東邦金屬株式會(huì )社

サステナビリティ

品質(zhì)?環(huán)境

  • 品質(zhì)方針?環(huán)境方針
  • 品質(zhì)保証
  • 環(huán)境への取り組み

品質(zhì)方針?環(huán)境方針

東邦金屬は、顧客を重視するとともに、事業(yè)活動(dòng)を通じて地球環(huán)境保護を目的とした以下の項目に継続的に取り組みます。

1.顧客の立場(chǎng)に立ち、高品質(zhì)?安定供給の追求

  • ?守るべき技術(shù)をひたむきに伝承するとともに、必要に応じて、設備投資を更新する。
  • ?製造技術(shù)、管理技術(shù)のレベルアップにより、顧客迷惑度ゼロの品質(zhì)を目指す。
  • 2.製造販売體制の機能強化

  • ?精度の高い製品等の顧客情報を入手し、関連部署の連攜を図り、どうすればできるか考え、
  • 取りこぼしゼロを目指す。
  • ?グローバルに最適調達できる購買(mǎi)體制構築を目指す。
  • ?省人化や半自動(dòng)化を含めた自動(dòng)化、工程改善などで原価低減を進(jìn)める。
  • 3.ステークホルダーへの説明責任

  • ?內部統制の強化及びコンプライアンスの徹底でガバナンスを高める。
  • ?ハラスメントを防止し、安全、安心な職場(chǎng)づくりを行うとともに、人、地域、地球にやさしい
  • ECOライフの実現を目指す。
  • ?省エネ設備の導入や再生可能エネルギーの利用でCO2排出削減を目指す。
  • 2024.4.1
    東邦金屬株式會(huì )社

    品質(zhì)保証

    當社は2002年にISO9001を取得しており、品質(zhì)マニュアルに基づいた品質(zhì)保証體制を構築しています。
    當然、測定機器の管理も徹底しており、確実な品質(zhì)をお客様にお屆けします。

    計測機器

    製品に求められている品質(zhì)を満足する為に、以下の計測機器をご準備しています。

    計測機器
    • 工場(chǎng)顕微鏡
    • 萬(wàn)能投影機
    • 表面粗さ計
    • 蛍光X線(xiàn)膜厚計
    • 硬度計(ビッカース?ロックウェル)

    分析機器

    更なる品質(zhì)向上の為に、マイクロスコープによる形狀解析や電子顕微鏡による組織解析を実施しています。

    また、不純物量や合金組成量などの材料品質(zhì)保証の為に、ICP分析裝置による高精度分析も実施しています。

    なお、このICP分析裝置により、RoHS指令などで規制されている環(huán)境負荷物質(zhì)が製品に含まれていないことを定期的に確認しています。

    上記以外の分析機器も多數有り、當社の研究開(kāi)発に大きな力を発揮しています。

    マイクロスコープマイクロスコープ
    電子顕微鏡電子顕微鏡
    ICP分析裝置ICP分析裝置

    環(huán)境への取り組み

    當社は、2022年10月1日より、門(mén)司工場(chǎng)(福岡県北九州市)、寢屋川工場(chǎng)(大阪府寢屋川市)の2工場(chǎng)の購入電力を再生可能エネルギー由來(lái)の電力に切り替えいたしましたのでお知らせいたします。

    當社の2工場(chǎng)での年間電力使用量は、約8,008.6MWhでありこれは、CO2排出量約3,051tに相當致します。年間電力使用量の內約4,947MWhを再生可能エネルギーに切り替えることにより、年間のCO2排出量約1,833トン削減(約60.1%削減)する事を見(jiàn)込んでおります。

    この度の、再生可能エネルギー由來(lái)電力への切り替えは、將來(lái)のカーボンニュートラルへ向けての取り組みの一つであり、今後も持続可能な社會(huì )の実現に貢獻するとともに、企業(yè)価値の向上を目指してまいります。

    なお、上記使用電力の再生可能エネルギー由來(lái)電力への切り替えは、門(mén)司工場(chǎng)は、九州電力株式會(huì )社の「再エネECOプラス」、寢屋川工場(chǎng)は、関西電力株式會(huì )社の「再エネECOプラン」を採用しております。

    2022.10.3
    東邦金屬株式會(huì )社
    Page Top
    6080yyy午夜理论片中无码,女人高潮的三十六姿势,欧美老妇激情xxxx